☆Search for language

2014年04月27日

文部科学省

文部科学省(もんぶかがくしょう、英訳名: Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, MEXT)は、日本の行政機関の一つ。略称は文科省(もんかしょう)。
教育の振興および生涯学習の推進を中核とした豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成、学術、スポーツおよび文化の振興並びに科学技術の総合的な振興を図るとともに、宗教に関する行政事務を適切に行うことを任務とする(文部科学省設置法3条)。

上記の文部科学省設置法第3条に示された任務を達成するため、文部科学省は、教育、科学技術、学術、文化、および健常者スポーツ(障害者スポーツは厚生労働省管轄)の振興に関する事項をつかさどる。 2001年(平成13年)1月6日、中央省庁再編に伴い、学術・教育・学校等に関する行政機関だった旧文部省と科学技術行政を総合的に推進する行政機関で旧総理府の外局だった旧科学技術庁とが統合されて誕生した。歴代の文部大臣、歴代の科学技術庁長官参照のこと。
中央合同庁舎第7号館東館に所在(2004年(平成16年)1月から2008年(平成20年)1月まで、庁舎建替えのため、丸の内の旧三菱重工ビルを仮庁舎としていた。現在は、みずほフィナンシャルグループの本社として使用されている)。


定員 2204人[1]
本省1968人、文化庁236人[2]

年間予算 5兆4127億5300万円[3](2012年度)
           wikiより引用

下矢印1️  下矢印1️  下矢印1️  下矢印1️  下矢印1️  下矢印1

http://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/15955143.html?utm_content=buffer6f4e0&utm_source=buffer&utm_medium=twitter&utm_campaign=Buffer
引用
2011年3月の東日本大震災、ならびに福一原発事故以来この国はいよいよオカシナ方向に
走り出しました。今日は3つの記事を抜粋して紹介したいと思います。


福島県庁の食堂1Bq規制、一方小学校は10Bq!!!!!!

コスタリカ♡♪ 共和村  山下♡♪ 由佳 @costarica0012
県庁の食堂1Bqで小学校10Bq !逆だろうが! 子供たち病死するよ! http://ameblo.jp/fm23010/entry-11733284596.html … もー開いた口が塞がらない。福島県庁の食堂は検出限界値1Bq、福島市学校給食検出限界値は10Bq(酷いよね)

福島県庁の職員は放射能が危険だと知っているのですね。

そして、こどもに10倍を食えと。

※管理人―嗚呼、利己主義ここに極まれリ〜
確か原発が爆発した当日、県庁職員は大型バスをチャーターして住民への避難勧告も充分に
行わないまま、自分達だけ一目散に避難したそうな…当時そのような記事もネットに載りました。
もしや自分達だけSPEEDIの情報を参考に避難したんだろうか?
自分達だけはノーリスクの特権漬で子供たちや住民の健康・生命は一顧だにしない。
放射性物質は幼い子供たちに最も影響を及ぼすことを誰より知りながら…
はい、この時点で人間として国として終わっていますね(>_<)


<物言えぬ社会>「判断する能力、考える能力、怒り、 そういうものを日本の社会と日本人が失ってきた」

「学校の給食も危ないから測って欲しい」今測らないんですね。
じゃあ、「測らないんだったら弁当を持っていきたい」って言うと、
「給食は教育だから、そんな勝手は許さない」
牛乳は止めたいから水筒を持っていくと、アレルギーがあるからと水筒を持っていくと、
「牛乳飲まないのは良い」と。
だけど「水筒を持ってくるのはダメだ。学校の水を飲め」と言って、
水筒の水を捨てさせるんですね。

それで、「じゃあ測って欲しい。測らないんだったら自分たちで測ってもいいか」というと、
「持ち出し禁止だ」というんです。

それで、持ちだして測った人に対しては、これは窃盗扱いですよ。

それで今、学校の先生はどういうふうになっているかというと、
ほとんどの先生は関心ない。
もう、関心がある人はとっても辛いです。
こんな給食を食べさせるという事を強制したくない。
だけど給食教育という事で全部食べる事を点検する。
それから「食べなさい」と言う事を命じられる。

もう戦前と同じなんです。

学校で教師が「言ってはいけない」という事を言われるとか、
「言いたい事を言ってはいけない」というところで子どもが教育されて、
このようなことも恐ろしいことだと、私は考えています。

そして、今度の事故が起きたことの背景には、物言わぬ社会というものがあるんだけれども、
これに懲りて良くなってきているか?というと実は逆で、
ますますもの言えない社会になっていっている。

これ、外からみたら「とても日本って不思議な世界だ」と思うと思います。
こんな事故を起こしたのに、一番それを推進してきた人たちが一番いま威張っている。

私はここを何とかしないと、原発の問題だけじゃなくて、
同じような背景の問題がどんどんどんどんこれからも出てくる。
いま、日米の問題なんかもそうだと思うんですね。

※管理人―拙ブログでも盛んに『不思議の国、日本の検証』を綴ってまいりましたが…
ぶっちゃけ、もうこの国は完全にまともな国家だとは見られていませんね。
私に言わせれば危険極まりない教団がそのまま国家になったようなもの。
あるいは魑魅魍魎のカルト教団がそのまま国家を乗っ取ったようなもの。
私はそれを日本真理教と揶揄してきた。


ヨウ素剤の配布自粛を 原子力規制委員長が呼び掛け
日本経済新聞 2012/11/21 21:43
原子力規制委員会の田中俊一委員長は21日の記者会見で、原子力発電所事故時に甲状腺被曝(ひばく)を抑える安定ヨウ素剤について、規制委が具体的な活用方法を示すまでは、原発周辺の関係自治体や住民組織などが、独自の判断による住民への配布を控えるよう呼び掛けた。
田中氏は「安定ヨウ素剤は劇薬指定されており、アレルギー反応や副作用が起こると問題だ」と理由を説明した。

※管理人―あれだけの甚大な事故を起こしながら、しかもあれだけ住民への避難を怠りながら
なおも住民を子供扱いして「自己責任」や「選択する自由」さえ認めないと言うことです。
なんでも原発事故当時、東電職員だけはヨウ素剤を服用した形跡があったんだとか…
当時そのような記事が写真添付でネットに載りましたね。
そして爆発があった夜、住民には秘密裡に自分達の家族だけを西日本に避難させたと言うことも…
恐らく何より自分達が可愛い自治体幹部、東電幹部、職員は自分達と家族だけでSPEEDIの情報を
独占し、ヨウ素剤も服用して仲良く安全に避難したんでしょうねw
この国の場合、一事が万事でありこれは氷山の一角のそのまた一微粒子程度の些事ですが、
これが日本真理教の本質と言うものです。
人として国として終わっているのに、その無茶苦茶な利己主義を貫くことを誰も不思議に思わなく
なっているのです。
要するにより高い地位や報酬を得た者が絶対であり勝者だと言うこと。
権威や形式のみを崇拝して、いかにその中身が悪逆獰猛でもそれは一切問わないと言うこと。

拝金教が国教となった日本真理教―実に恐るべし



 仙台の学校? すごい全体主義。 崩壊していく仕組みをヒステ ... 2014-04-27 09-06-02 2014-04-27 09-06-10.jpg


http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54808079.html
より引用

公務員法「全体の奉仕者」はこの不可能事を強いています。公務員集団は不可能事を引き受ける代償として、過剰な裁量権を自らに許しています。公務員組織の隠蔽体質の原因は過剰な裁量権と、公務員法に基づく自己認識の錯誤です。

  公務員組織は官であり、その基本型は軍隊です。軍は兵士に対して命令に従うだけの部品化を強要します。戦場に投入されたそれぞれの兵士は、許された武器(裁量権)を使って仲間と庇いあいながら占領地の拡大を目指します。対象とされた人々に恐怖心を与えて次の攻撃に利用します。こうして作られる社会は当然に恐怖政治になります。ですから、恐怖政治はある段階までの必然です。戦争が終われば軍隊は撤退、あるいは解散させなければなりません。軍隊は自己消滅の機能を持たず、その存在を脅かすあらゆる相手と戦ってしまうからです。

 公務員組織も自己消滅機能を持ちません。存在理由を自ら作り出して増殖し続けます。外部の力で解体させない限り、見えない恐怖政治を進化させ続けます。これが原因で、教育や福祉や医療に名をかりた搾取や薬害問題。エネルギー問題、深刻な環境破壊を続ける電力関係利権、役所関連企業拡大や天下りによる財政悪化が発生しています。

 官の巨大な破壊力をコントロールする手段のひとつが選挙制度です。この仕組みでは、選ぶ側と選ばれる側の見識が社会の行方を左右します。ところが、官によって教育管理が為されているため、真相が隠蔽され、ほとんどの人は社会システムの根幹を理解していません。官に媚びて職業を得ようという認識の者も少なくありません。



 全国の現存天守12城【国宝4城・重文8城】 - NAVER まとめ 2014-04-27 09-17-11 2014-04-27 09-17-13.jpg


文部科学省 - Wikipedia 2014-04-27 09-15-08 2014-04-27 09-15-24.jpg



昨今はTPP, 理研、特定秘密法、を主にそれぞれの担当役者が映像の表、裏で騒いでいます。(マッチポンプ)
全ての目的は ? 真実から目をそらす為に、あの手この手で税金を使いまくっていますね。


上の例、文部科学省の現実を見ても 名前を変え城をビルに変えても中身は江戸時代のまんまじゃありませんか?
それ以上に悪事が肥大化しているのかもしれませんね。


これは何も文部科学省に限ったことではなく厚生労働省、経済産業省も国土交通省も同じです。全ては同じように縦社会の封建主義的思考回路で固められています。しかも内閣で横の列で並べられていますから、予算争奪戦は必死に、更に天下り利権獲得に日夜勢を出します。官僚、公務員の賃金と民間企業の賃金の違いも全てこのからくりから生じてきます。




年金が消えた、年金を管理していたのは誰だ?公務員じゃないのか、オバマだ、安倍だ、色々あるがこの国に巣喰う公務員が一番問題じゃないか? 放射能垂れ流しでも何もしない公務員。何も仕事をしていないことの証し・・・どころか国民を巻き込んで悪事を働き省の利益、個人の給料生活の為に嘘を平気で付いています。検察、司法、裁判、学会、、区役所職員この隠れた公人を明らかにすべきです。
posted by yoha at 06:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

Car Bomb Explodes Outside Bank of Greece


http://www.nytimes.com/aponline/2014/04/09/world/europe/ap-eu-greece-bomb.html?partner=rss&emc=rss&smid=tw-nytimes

google機械翻訳
アテネ、ギリシャ - 疑いの国内テロリストは財政的に苦労して国によって画期的な債券発行の前に損傷が、厚かましい攻撃時間無しけがの原因となる、アテネ木曜日の中心部にある銀行のギリシャの建物の外に自動車爆弾が爆発した。

いいえグループは、中央銀行の支店との距離200メートルまでの建物の窓を粉々に午前6時( 0300GMT )爆発の責任を主張し、唯一の二輪、まだ認識可能で、車の黒焦げ残党を残しました。

攻撃は数ブロックギリシャ議会から、大型ショッピングモールや銀行との大部分は商業ゾーンを打つ。これは、 1日の前に国ギリシャの救済プログラムへの最大の要因であるドイツのメルケル首相によるアテネへの訪問だった。

ニュースサイトや新聞へ - - 45分の警告を与えた警察は2匿名呼び出しが言った。別に警備員のカップルから、誰もが、警察は迅速に封鎖すぐ近くにありませんでした。

彼らのオフィスに行くことができない会社員のgaggles近くのカフェに集まっている間、法医学の専門家は、ブラストサイトを通じてコーミングを開始しました。

役員は爆弾の規模と構成がまだ不明だった、と反テロチームがケースを引き継ぐと述べた。調査は非常に初期の段階にあるように、彼は、匿名を条件に語った。

5:11現地時間( 0211 GMT)に匿名呼び出しのいずれかを受けたニュースサイトは、呼び出し側が爆発物の75キロ( 165ポンド)を含む爆弾が車の中で植えられていたと警告した。

ギリシャが国際債券市場での借入に戻りますように攻撃が来る。国はそれは、それは2010年に国際市場から締め出さなって以来初の5年債を発行した水曜日を発表しました。

政府は、国がその深い金融危機から浮上していることを証拠として債券市場への復帰を歓迎しています。

「攻撃者の明白な目標は、このイメージを変更し、議題を変更することで、 「政府のスポークスマンSIMOS Kedikoglou早朝テレビのニュース番組で語った。 「私たちは、攻撃者がその目的を達成することはできません。 "

2010以来、ギリシャはそれが深く憤慨歳出削減、増税や労働市場の改革を課した見返りに、国際的救済からの資金に依存してきた。失業率が28パーセントに置いている間、ギリシャの経済は、四半期で縮小している。

ギリシャは後半めったに怪我を引き起こさない夜には、通常、小さな爆弾を植える国内過激派組織の長い歴史を持っています。同国最悪のテロリスト集団、 11月17日は、根絶し、そのメンバーは2000年代初頭に投獄されたが、いくつかの新しいグループがまだアクティブである。

11月17日メンバーの一人は1月に刑務所から休暇でしばらく消えた。別のグループ、革命闘争の二つの疑いのあるメンバーは、 2012年での試験中に消えた。グループは最高のアテネの米大使館にロケットを発射し、アテネ証券取引所を爆撃するために知られていること。


http://www.nytimes.com/aponline/2014/04/09/world/europe/ap-eu-greece-bomb.html?partner=rss&emc=rss&smid=tw-nytimes

ATHENS, Greece − Suspected domestic terrorists exploded a car bomb outside a Bank of Greece building in the heart of Athens Thursday, causing damage but no injuries in a brazen attack hours before a landmark bond issue by the financially struggling country.

No group claimed responsibility for the 6 a.m. (0300GMT) explosion, which shattered windows in the central bank branch and buildings up to 200 meters away, and left the charred remnants of a car with only two wheels still recognizable.

The attack hit a largely commercial zone with a large shopping mall and banks, a few blocks from the Greek parliament. It came one day ahead of a visit to Athens by German Chancellor Angela Merkel, whose country is the largest single contributor to Greece's bailout program.

Police said two anonymous calls − to a news website and a newspaper − gave a 45-minute warning. Apart from a couple of security guards, nobody else was in the immediate area, which police swiftly cordoned off.

Forensic experts began combing through the blast site, while gaggles of office workers unable to get to their offices gathered in nearby cafes.

An officer said the size and composition of the bomb were still unclear, and the anti-terrorism squad was taking over the case. He spoke on condition of anonymity, as the investigation is still at a very early stage.

The news website that received one of the anonymous calls at 5:11 a.m. local time (0211 GMT) said the caller warned a bomb containing 75 kilograms (165 pounds) of explosives had been planted in a car.

The attack comes as Greece returns to borrowing on the international bond market. The country announced Wednesday it was issuing a five-year bond, its first since it became locked out of international markets in 2010.

The government has hailed the return to the bond market as proof that the country is emerging from its deep financial crisis.

"The evident target of the attackers is to change this image, and change the agenda," government spokesman Simos Kedikoglou said on an early morning television news show. "We will not allow the attackers to achieve their aim."

Since 2010, Greece has relied on funds from an international bailout, in return for which it has imposed deeply resented spending cuts, tax hikes and labor market reforms. Greece's economy has shrunk by a quarter, while unemployment hovers at 28 percent.

Greece has a long history of domestic militant groups who plant usually small bombs late at night that rarely cause injuries. Although the country's deadliest terrorist group, November 17, was eradicated and its members jailed in the early 2000s, several newer groups are still active.

One of the November 17 members vanished while on furlough from prison in January. Two suspected members of a different group, Revolutionary Struggle, vanished during their trial in 2012. That group is best known for firing a rocket into the U.S. Embassy in Athens and bombing the Athens Stock Exchange.
posted by yoha at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japan Pushes Plan to Stockpile Plutonium, Despite Proliferation Risks

http://www.nytimes.com/2014/04/10/world/asia/japan-pushes-plan-to-stockpile-plutonium-despite-proliferation-risks.html?partner=rss&emc=rss&smid=tw-nytimes
google機械翻訳
東京は - 日本は兵器級プルトニウムのキャッシュを放棄することに合意したわずか数週間後に、国が今後数十年にわたって核拡散のリスクを作成、材料の新たな備蓄を生成するプログラムを推進するように設定されています。

追加のプルトニウム爆弾のために最も望ましいため、脅威の少ないグレードではないでしょうが、それは可能性 - 知識の豊富な手の中に、いくつかの仕事と時間の経過とともに - 武器を作るために使用される。新しく作成された備蓄は、すでに日本に格納されている他のプルトニウムトンに追加します。

「政府はプルトニウムの数百キログラムを返すから大したことをしたが、それは、日本がそんなに多くを持っているという事実の上にブラシ、 「澄夫馬淵の初期に政府の顧問を務めた野党議員は言った2011福島の災害。 「それは偽善だ。 "

日本に滞在したプルトニウムは、福島原発事故以来、全国初の総合的なエネルギー計画の中で最も論争の部分の一つとなっている核リサイクルプログラムに使われます。計画は早ければ金曜日として閣議決定される予定である。

それは発電用原子炉に再利用できるように使用済み核燃料からプルトニウムを分離しようとするリサイクルプログラムは、資源の乏しい日本以上のエネルギー独立性を確保する方法として、サポーターによって見られる。

プログラムは、そのコストでかつ国内外で増殖の専門家からの批判によって心配与党のも、いくつかのメンバーと、エネルギー計画の承認を遅らせてきました。

これらの専門家は、テロリストが盗んだり攻撃するためのリサイクルで生産プルトニウムが魅力的なターゲットを作成して、アメリカの当局者は静かに、材料の大きな銘柄を構築しない日本を押してきた恐れている。プルトニウムは、日本の原子炉のほとんどに電力を供給するために使用されているウランよりも武器で使用する方がはるかに簡単です。

福島第一の災害後の原子力発電の多くの日本人おびえため、失策の数年後に再利用のための政府の継続的なプッシュは、最終的には、原子の国の使用量を削減することを約束したにもかかわらず、政府は将来的に強固な核エネルギープログラムを計画している気になる兆候であるパワー。 (これらは、事故後に導入され、より厳格な安全チェックを受けながら、国の機能して原子炉がアイドルされています。 )

計画はまた、日本は、事故があった場合、ウラン燃料よりもいくらか危険です原子炉用混合プルトニウムウラン燃料を使用することにコミットしていることを意味。リサイクルによって製造プルトニウム反応器中で単独で使用することができないため、混合酸化物燃料と呼ばれる混合物は、必要である。

そのプルトニウムの在庫を成長させるための日本の意図はさらに、すでに領土と戦時中の歴史をめぐる紛争に陥って地域を不安定にすると脅して、アジアの近隣諸国と東京の関係に新たな刺激剤になってきている。今月、中国はプルトニウムとウランを備蓄日本を非難した「遠、通常のニーズを超えた。 「含意は日本が独自の核兵器開発計画を追求することを決定した場合にプルトニウムを保持したいということです。

数十年のための日本の指導者の目標 - 安倍晋三首相とリサイクルの他の支持者のために、リスクはより多くのエネルギー自立の利益が上回る。ウランは広く利用可能、かつ安価なままであるが、安倍政権は日本の原子力プログラムが電源やコストの可能性上昇の混乱に対して脆弱であってはならないと言います。

メインストーリーを読んで、メインstoryContinue続きを読む
広告

 
「日本は、核燃料サイクルを継続しなければならない、 「和夫石川、エネルギー政策に取り組んだ旧通商省の関係者は述べています。 「日本のエネルギー安全保障は、それに依存します。 "

日本の計画されたリサイクルプログラム上の不安が何十年も遡る。イギリス、ロシアなど一部の国は、核燃料用のプルトニウムを再処理することを選択したとして、それが爆弾にできるだけ新しいパスと見なされたため、米国は大統領ジェラルドRフォードとジミー・カーターの下に離れて良い部分でのアイデアからオフ。恐怖は、他の国々は、米国が世界各地でプルトニウムの在庫を作成する、そのようにした場合は、プログラムを起動する傾向になるということでした。

彼らは軽く保護されているため、日本の備蓄は、アメリカの当局者には特に気にしている。

最近まで、プルトニウムの多くが保存され、新しいプルトニウムを使用済み燃料から抽出される場所六ヶ所再処理工場は、民間人が日本の法律の下で銃器を運ぶことができないので非武装の警備員によって保護されていました。武装警官は、現在バックアップ用のプラントに駐留するが、外国の核拡散の専門家は、軽武装警備員がテロリストの一致ではないでしょう、心配している。

従業員の背景をいくつか吟味をして開始する予定がありますが工場で働いている人は、一方、植物の職員によると、犯罪者やテロリストの身元調査を受けない。工場はまだそれが最終的な規制当局の承認を待っている間に、新しいプルトニウムを抽出し始めていないが、エネルギー計画は、迅速な開始のためのより多くの圧力を作成することが期待されている。 (プルトニウムはすでに海外にあり、再処理した。 )

それでも、日本の当局者は、そのリサイクルの夢をあきらめそうにない。日本が最初に核エネルギーの目標を策定する際、1950年代に、当局は、原子力発電は、一緒にリサイクルに、最終的にインポートされたガス、石油、石炭に関する日本のほぼ完全な依存を緩和するだろうと今でも戦争で疲弊した国家を保証した。

東京は海外での原子力発電技術を販売するために熱心だった、自宅で同じようなリサイクルプランを計画している、新しい同盟国、米国の祝福を持っていた。米国は、その初期の原子炉のために日本にウランを供給しましたし、また、その原子力研究を支援するために日本に兵器級プルトニウムの約300キロ、約660ポンドを出荷しました。そのプログラムからのプルトニウムは、日本が最近、返すことに合意したキャッシュです。

残るプルトニウムが原因技術的な問題やリサイクルへの反対のスケジュールの後ろの数十年でリサイクルプロジェクトに取り組んでいます。 「それは、日本がまだエネルギー安全保障へのチケットとしてプルトニウムのリサイクルを見ていることを馬鹿げている、 「マシューバン、ハーバード大学ケネディ行政大学院の助教授。

エネルギー自立のためのドライブだけでなく、批評家は、日本政府が核確立が強力なままであるため多大な投資を政府とユーティリティが作られているため、リサイクルをプッシュし続けていると言う。単独の六ヶ所施設が構築するために20年以上220億ドルを撮影しました。

「あなたが意思決定を行う、あなたが投資の多くをシンク、キャリアを作り、それが今後の世界を見ることは非常に困難だ "と国務長官ヒラリー・クリントンの顧問を務め、現在は上級研究員であるロバート・アインホーン、ブルッキングス研究所は、プルトニウムの日本の店舗に関する最近のパネルディスカッションの中で語った。

リサイクルの日本の支持者は、それが配置される長寿命の放射性物質の量を減少させると言う。民主党率いる前政権は、それが燃料サイクルプログラムをダウン風だろうが示唆されると、六ヶ所村の政府は怒って、それが全国の原子力発電所から格納済燃料のすべてを返すことを提案した。これらの植物のほとんどは、ために核リサイクルに長い遅延の記憶空間が不足している。

「それは私達のトリッキーなジレンマである、 「 Tatsujiro鈴木日本の原子力委員会の副会長は述べています。

少なくともいくつかの日本は、国家安全保障のためのプルトニウム備蓄を維持させていただきます。最近、日本近海にミサイルを打ち上げ、中国や北朝鮮との最近の緊張、神経質、彼らは武器を作るために使用することができるプルトニウムを保つことが周りに持っている悪い抑止力ではないと言う。

"それは悪くはない、 "ミスター石川は「他の人たちは1を構築できると思う"と述べた。

真紀子井上は東京からの報告寄与、とDavid E.サンガーとワシントンからのマシュー・ L・ワルド。



http://www.nytimes.com/2014/04/10/world/asia/japan-pushes-plan-to-stockpile-plutonium-despite-proliferation-risks.html?partner=rss&emc=rss&smid=tw-nytimes 

TOKYO − Just weeks after Japan agreed to give up a cache of weapons-grade plutonium, the country is set to push ahead with a program that would produce new stockpiles of the material, creating a proliferation risk for decades to come.

Though that additional plutonium would not be the grade that is most desirable for bombs, and is therefore less of a threat, it could − in knowledgeable hands and with some work and time − be used to make a weapon. The newly created stockpiles would add to tons of other plutonium already being stored in Japan.

“The government made a big deal out of returning several hundred kilograms of plutonium, but it brushes over the fact that Japan has so much more,” said Sumio Mabuchi, an opposition lawmaker who served as adviser to the government in the early days of the 2011 Fukushima disaster. “It’s hypocritical.”

Plutonium staying in Japan would be used for a nuclear recycling program that has become one of the most contentious parts of the nation’s first comprehensive energy plan since the Fukushima nuclear disaster. The plan is expected to be approved by the cabinet as early as Friday.

The recycling program, which seeks to separate plutonium from used nuclear fuel so it can be reused to power reactors, is seen by supporters as a way of ensuring resource-poor Japan more energy independence.

The program has helped delay the energy plan’s approval, with even some members of the governing party worried by its cost and by criticism from proliferation experts at home and abroad.

Those experts fear the plutonium produced by recycling would create an inviting target for terrorists to steal or attack, and American officials have been quietly pressing Japan not to build up larger stocks of the material. The plutonium is far easier to use in weapons than the uranium that has been used to power most of Japan’s nuclear reactors.

For the many Japanese frightened of atomic power after the Fukushima Daiichi disaster, the government’s continued push for recycling after years of missteps is a worrisome sign that the government plans a robust nuclear energy program in the future despite promises to eventually reduce the nation’s use of atomic power. (The country’s functioning nuclear reactors have been idled while they undergo more stringent safety checks introduced after the accident.)

The plans also mean Japan is committed to using a mixed plutonium-uranium fuel for reactors that is considered somewhat more dangerous than uranium fuel if there is an accident. The mixture, called mixed oxide fuel, is necessary because plutonium produced by recycling cannot be used alone in the reactors.

Japan’s intent to grow its plutonium inventory is also becoming a new irritant in Tokyo’s relations with its Asian neighbors, threatening to further destabilize a region already mired in disputes over territory and wartime history. This month, China accused Japan of stockpiling plutonium and uranium “far exceeding its normal needs.” The implication is that Japan wants to retain the plutonium in case it decided to pursue its own nuclear weapons program.

For Prime Minister Shinzo Abe and other proponents of recycling, the risks are outweighed by the benefit of more energy independence − a goal of Japanese leaders for decades. While uranium remains widely available, and cheap, the Abe administration says Japan’s nuclear program should not be vulnerable to disruptions of supply or a possible rise in costs.

Continue reading the main storyContinue reading the main story
Advertisement


“Japan must continue with the nuclear fuel cycle,” said Kazuo Ishikawa, a former Trade Ministry official who worked on energy policy. “Japan’s energy security depends on it.”

Anxiety over Japan’s planned recycling program stretches back decades. As some countries, including Britain and Russia, have opted to reprocess plutonium for nuclear fuel, the United States under Presidents Gerald R. Ford and Jimmy Carter turned away from the idea in good part because it was considered a possible new path to a bomb. The fear was that other countries would be more inclined to start the programs if the United States did so, creating stocks of plutonium around the world.

The stockpiles in Japan have been especially worrisome to American officials because they are lightly protected.

Until recently, the Rokkasho Reprocessing Plant, where much of the plutonium is stored and where new plutonium will be extracted from spent fuel, was protected by unarmed guards since civilians cannot carry firearms under Japanese law. Armed policemen are now stationed at the plant for backup, but foreign nuclear proliferation experts worry the lightly armed guards would not be a match for terrorists.

People working at the plant, meanwhile, do not undergo criminal or terrorist background checks, according to officials at the plant, though there are plans to begin doing some vetting of employees’ backgrounds. The plant has not yet begun extracting new plutonium while it awaits final regulatory approval, but the energy plan is expected to create more pressure for a swift start. (The plutonium already there was reprocessed abroad.)

Still, Japanese officials are unlikely to give up on their recycling dreams. In the 1950s, when Japan first drew up its nuclear energy goals, officials assured a still war-weary nation that atomic power, together with recycling, would finally relieve Japan’s almost complete dependence on imported gas, oil and coal.

Tokyo had the blessing of its new ally, the United States, which was eager to sell its nuclear generation technology abroad and which planned a similar recycling plan at home. The United States helped supply uranium to Japan for its early reactors, and also shipped about 300 kilograms, or about 660 pounds, of weapons-grade plutonium to Japan to aid in its nuclear power research. The plutonium from that program is the cache Japan recently agreed to return.

The plutonium that will remain is dedicated to the recycling project, which is decades behind schedule because of technical problems and opposition to recycling. “It is absurd that Japan is still seeing plutonium recycling as a ticket to energy security,” said Matthew Bunn, an associate professor at the Kennedy School of Government at Harvard.

Besides a drive for energy independence, critics say the Japanese government is continuing to push recycling because the nuclear establishment remains powerful and because of the tremendous investment the government and utilities have made. The Rokkasho facility alone has taken $22 billion and more than 20 years to build.

“You make decisions, you make careers, you sink lots of investment, and it’s very difficult to look at the world going forward,” Robert Einhorn, who was an adviser to Secretary of State Hillary Rodham Clinton and is now a senior fellow at the Brookings Institution, said during a recent panel discussion on Japan’s stores of plutonium.

Japanese proponents of recycling say it would decrease the amount of long-lived radioactive material to be disposed. When a previous government led by the Democratic Party suggested it would wind down the fuel cycle program, the government of the village of Rokkasho angrily proposed returning all of the spent fuel it stores from nuclear power plants around Japan. Most of those plants are running out of storage space because of the long delays with nuclear recycling.

“That is our trickiest dilemma,” said Tatsujiro Suzuki, the vice chairman of Japan’s Atomic Energy Commission.

And at least some Japanese are happy to maintain the plutonium stockpiles for national security. Nervous about recent tensions with China and North Korea, which recently launched missiles into waters off Japan, they say keeping plutonium that could be used to make weapons is not a bad deterrent to have around.

“It doesn’t hurt,” Mr. Ishikawa said, “that others think we could build one.”

Makiko Inoue contributed reporting from Tokyo, and David E. Sanger and Matthew L. Wald from Washington.
posted by yoha at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大統領付き銀行家団:ノミ・プリンスが語る米政府と金融業会の癒着の知られざる歴史

http://democracynow.jp
With U.S. inequality at its highest point since 1928 and Wall Street bonuses hitting pre-2008 levels, we look at the 100-year history of secret collusion between Washington and the financial industry. In her new book, "All the Presidents’ Bankers: The Hidden Alliances that Drive American Power," financial journalist Nomi Prins explores how a small number of bankers have played critical roles in shaping a century’s worth of financial, foreign and domestic policy in the United States. Prins examines how these relationships have influenced events from the creation of the Federal Reserve, the response to the Great Depression, and the founding of the International Monetary Fund and the World Bank. Now a senior fellow at Demos, Prins is a former managing director at Bear Stearns and Goldman Sachs, and previously an analyst at Lehman Brothers and Chase Manhattan Bank.


米国では貧富の格差が1928年以来最高になり、金融業界のボーナスは2008年以前の水準に達しています。米政府と金融業界の知られざる癒着の100年の歴史を検証します。新著All the Presidents’ Bankers: The Hidden Alliances That Drive American Power(『大統領付き銀行家団:アメリカの権力を動かす隠された同盟』)の中で、金融ジャーナリストのノミ・プリンスは少数の銀行家たちが米国で、この100年間の金融、外交、国内政策を形成するのにいかに重要な役目を果たしたかを検証しています。プリンスは、こうした関係が連邦準備制度の導入、大恐慌への対応、国際通貨基金と世界銀行の設立といった出来事にいかに影響を及ぼしたかを検検証しています。現在は、公共政策団体「デモス」(Demos)の上級研究員であるプリンスは、ベアー・スターンズとゴールドマン・サックスで重役を務め、それ以前はリーマン・ブラザーズとチェース・マンハッタン銀行でアナリストをしていました。

posted by yoha at 04:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

理研

独立行政法人理化学研究所(りかがくけんきゅうしょ)は、1917年(大正6年)に創設された物理学、化学、工学、生物学、医科学など基礎研究から応用研究まで行う日本で唯一の自然科学の総合研究所。略称「理化学」または「理研」。


鈴木梅太郎、寺田寅彦、中谷宇吉郎、長岡半太郎、嵯峨根遼吉、池田菊苗、本多光太郎、湯川秀樹、朝永振一郎、仁科芳雄、菊池正士など多くの優秀な科学者を輩出した。
後に理研コンツェルンと呼ばれる企業グループ(十五大財閥の一つ)を形成したが、太平洋戦争の終結と共に解体された。1958年(昭和33年)に特殊法人「理化学研究所」として再出発し、2003年(平成15年)10月に文部科学省所管の独立行政法人「独立行政法人理化学研究所」に改組されて今日に至る。



1917年(大正6年)に渋沢栄一を設立者総代として皇室からの御下賜金、政府からの補助金、民間からの寄付金を基に財団法人理化学研究所として東京都文京区駒込に設立され、伏見宮貞愛親王を総裁、菊池大麓を所長とした。




伏見宮貞愛親王(ふしみのみや さだなるしんのう、安政5年4月28日(1858年6月9日) - 1923年(大正12年)2月4日)は、日本の皇族、陸軍軍人。官位は元帥陸軍大将大勲位功二級内大臣。
伏見宮邦家親王第14王子。母は鷹司政煕の女鷹司景子。伏見宮第22代および第24代。



大河内 正敏(おおこうち まさとし、1878年(明治11年)12月6日 - 1952年(昭和27年)8月29日)は、物理学者であり実業家である。
東京府出身。子爵。理化学研究所(理研)の3代目所長、貴族院議員。身長は180センチと長身だった。子は大河内信定、大河内信敬。孫は女優の河内桃子。無名時代の田中角栄を引き立てたことでも知られる。



寛仁親王(ともひとしんのう、1946年(昭和21年)1月5日 - 2012年(平成24年)6月6日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第一男子。今上天皇の従弟、麻生太郎元内閣総理大臣の義弟にあたる。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は柏(かしわ)。勲等は大勲位。称号 (現学位)は政治学士(学習院大学)、鈴鹿国際大学名誉客員教授。そのほか名誉学位として名誉博士(アンカラ大学)の称号を有する。



芙蓉グループ・芙蓉懇談会
あ行
アキレス - アヴァンティスタッフ - オカモト - 沖電気工業
か行
片倉工業 - キヤノンマーケティングジャパン - クオラス - クボタ - クレディセゾン - クレハ - 京急パシテフィックホテルズ - 京浜急行電鉄 - KYB - 五洋建設
さ行
サッポロビール(注1) - JFEスチール - 昭和電工 - 住江織物 - 損害保険ジャパン(注3)
た行
大気社 - 大成建設 - 大成有楽不動産 - 大成ユーレック - 太平洋セメント(注1) - 大陽日酸 - 宝ホールディングス - 帝国繊維 - TPR - 鉄建建設 - 東亜建設工業 - 東京海上日動火災保険(注2) - 東京機械製作所 - 東京建物 - 東京建物不動産販売 - 東武鉄道 - 飛島建設
な行
西松建設 - 日油 - ニチレイ - 日産自動車 - 日清製粉グループ本社 - 日清紡ホールディングス - ニッタン - 日本水産 - 日本精工
は行
パレスホテル - 日立製作所 - ヒューリック - 芙蓉総合リース
ま行
前田建設工業 - 松井建設 - 松田平田設計 - 丸紅 - みずほ銀行(注3) - みずほ証券(注3) - みずほ信託銀行 - 明治安田生命保険(注2)
や・ら行
安田倉庫 - ヤマダ・エスバイエルホーム - ユーシーカード - 淀川製鋼所
 関連項目
芙蓉 - 富士銀行 - 安田財閥 - 浅野財閥 - 根津財閥 - 日産コンツェルン - 森コンツェルン - 大倉財閥 - フジサンケイグループ(フジ・メディア・ホールディングス) - みずほグループ - みずほフィナンシャルグループ
(注1)は三井グループでもある。
(注2)は三菱グループでもある。
(注3)は古河グループでもある。



http://ja.wikipedia.org/wiki/理研グループ

戦前の理研コンツェルンの流れを汲む企業グループ
リコー三愛グループ

リコーエレメックス、リコーリース、
リコー、三愛、三愛石油、コカコーラ・ウエスト
(常任理事会社)


過去の理研コンツェルン

機械・金属
宇部マテリアルズ(旧・理研金属の第二会社として設立した宇部化学工業(UBEグループ)が前者を吸収合併。その後、カルシウム生産会社で同じく宇部興産に買収されたカルシード(旧・日本石灰工業)を合併し現社名へ)
エルゴテック(旧・理研鋼機→トーヨコ理研。のちに清水建設傘下に入り、セコムと極東貿易の支援下で再建。現在独立系)
リケン(ピストンリング製造の国内最大手)
理研計器(東京都板橋区、ガス検知器メーカー。旧興銀・旧富士銀系列で、みずほ企業グループの中で唯一の計測機器専業メーカー)
理研電線(現古河電工子会社)
理研製鋼(現大同特殊鋼持分法適用会社)
理研軽金属工業(現日本軽金属子会社)
新日軽(上記会社の建材部門の譲受先、2010年以降は住生活グループへ。事業会社集約による合併で2011年度よりLIXILとなる)
理研アルマイト工業
化学・食品
科研製薬(芙蓉懇談会から離脱)
リケンテクノス
理研ビタミン(食品製造。旧勧銀系列)
オカモト
理研コランダム(オカモト翼下、原石発掘会社)
協和発酵キリン(協和発酵工業時代の1955年、酒造部門強化を目的として、合成清酒「利久」を製造していた利久発酵工業(旧社名:理研酒工業)を吸収合併。2002年に協和発酵は酒類部門をアサヒビールに譲渡。現在は系列会社のニッカウヰスキーが製造、アサヒビールが販売している)


http://ja.wikipedia.org/wiki/LIXILグループ 
株式会社LIXIL(リクシル、LIXIL Corporation)は、建材・住宅設備機器業界最大手の企業で、株式会社LIXILグループの主要企業の一つである。
コーポレートメッセージは「Link to Good Living」だが、2011年5月後半より「リクシルって知っテル?」のシリーズCMが放映開始となってからは、「住む。暮らす。生きる。」が、また同年11月からは「ていねいな暮らしを。」のスローガンも使用されている。

種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
〒100-6036
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
霞が関ビルディング36階
本店所在地 〒136-8535
東京都江東区大島二丁目1番1号
設立 2001年10月1日(トステム株式会社)
業種 建設業
事業内容 建材・設備機器の製造・販売およびその関連サービス業
代表者 潮田洋一郎(代表取締役会長)
藤森義明(代表取締役社長)
資本金 346億円(2013年3月期)
売上高 8808億78百万円(2013年3月期)
営業利益 333億71百万円(2013年3月期)
純利益 28億95百万円(2013年3月期)
純資産 5150億32百万円(2012年3月現在)
総資産 9573億00百万円(2012年3月現在)
従業員数 14492名(2013年3月現在)
主要株主 株式会社LIXILグループ:100%




台湾が「日本製原爆完成と、広島と長崎での地上起爆で使用」事に深く関係しているからである。当時の理数系の人脈が、今日の電子立国「台湾」の礎となったのである。だから、1944年に大日本帝国参謀本部が「沖縄戦」に備えて沖縄守備隊の兵力を増強する所か、逆に沖縄の兵力を削減してまで「台湾」への兵力を増強した理由は、既に1945年8月6日広島、9日長崎への地上での原爆起爆がセットされていた事を示している。更に大日本帝国航空参謀 源田実の率いる「紫電隊」が、沖縄向けて出撃した『零戦と神風特別攻撃隊と桜花を鬼界島(硫黄島)上空附近で待ち伏せし撃墜した事件(日時は1945年4月14日)』や巨額の建造費を投入した「戦艦大和」に大量の「人員と装備と燃料」を搭載して、沖縄に向わせて犬死させ、終戦のラジオ放送を準備して置いて、1945年8月14日には東洋一と謳われた「大阪砲兵工廠(大阪城一帯)」を、最後に大規模空爆を慣行し大阪市民を無差別大量殺戮した上で、終戦の放送を流した「国営放送局NHK」といった具合に、国民を皆殺しにしないと自分達が助からないので、ジェノサイトした。目的は、満州国から満鉄関係者の優秀な日本人を帰国させ、日本国内に大満州国を建設し、再び中国大陸に帰還する計画ができていたのである。それには、1945年8月15日以降に「台湾」の領土を確保して置く必要が外交戦略上必要不可欠だったのである。日本政府にとって「国民は世界覇権の犬の糞程度」でしかないのである。その後「台湾政府(張学良)」と「中国政府(毛沢東)」が反目する訳であるが、日本も米国も「台湾」と正式な“国交”関係に無いといいながら、貿易は国交のある国よりも盛んである。1940年代に大日本帝国政府が育ててきた「財閥、学閥、門閥」を現在も擁護して“日本の繁栄”の礎としている訳である。「台湾」は日本にとっては「金の卵を産む鶏」なのである。



日本ね!江戸時代までは、色々在ったが「日本人」という民族は極東の島国に存在していたのかもしれないが、明治以降は誰一人も存在していない。中国大陸に「大満洲帝国」を建国すると云う誇大妄想に取り付かれた“西郷隆盛、山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟、近衛一族、西園寺一族、玄洋社、黒龍会、新渡戸一族、徳川一族等々”に脅迫されて、家族を人質に盗られて「日本人も、朝鮮人も台湾、オランダ人、イギリス人、カンボジア人、ベトナム人等々」戦場に狩り出されたのである。1942〜1944年に敗色が濃くなると、敵国とされている「米英仏連合軍」と俄かに協定して、日本本土の「日本人」を民族絶滅作戦として、万歳突撃・回天魚雷・神風特別攻撃・伏龍攻撃・桜花突撃・戦艦武蔵爆破、戦艦大和自爆、沖縄壊滅作戦、関門トンネル完成、満洲全土に鉄道を敷設、蒸気機関車の為に大規模ダムを建設、上下水道を完備、生人体実験場を建設、河豚計画の一環としてユダヤ人を強制収容し後は知らないと虐殺、ロケット実験、松代大本営完成、日本全域に渡る大規模空爆、広島・長崎での史上初の原子爆弾地上起爆、大阪砲兵工廠壊滅作戦これら全てが「日本大本営の参謀が考えた、日本人絶滅作戦」である。日本人は絶滅したが、大本営は戦争に「完全な勝利」を手にしたのである。大満洲帝国に居た東京帝国大学・京都帝国大学・九州帝国大学・北海道帝国大学卒の優秀な官僚は、優秀なだけに逃げ足も優秀で、逸早く安全地帯に逃げ込み、満洲青少年開拓義勇軍や満洲花嫁を、日本共産党とロシア(スターリン)と毛沢東に虐殺させ、虐殺の口封じの為に「コロ島」に監禁して、虐殺したのである。この時点で「日本人は絶滅」したのである。ほんの一握り生き残れた日本人は、石原慎太郎が支援していた「オウム真理教」の手に縁って「地下鉄サリン事件、拉致監禁、武器密造の等々」の犯罪で死滅したのである。従って現在、世界が「日本人」だと呼んでいるのは、世界の勝手な思い込みでしかない。民俗学的に云うならば【大満洲帝国人】と云うのが、正式な種族である。




この【ペニシリンと乳酸菌と原爆と外交】一見関連性が無いようで有るが、これらが「オウム真理教を形成した人脈」として、今現在も脈々と受け継がれて居るのである。それは、日本の内閣情報調査室(旧大本営作戦本部)が中国四川省での地震を偽装した“核兵器全弾地上起爆”事件でも証明されている。その先は、日本の“世界覇権の宣戦布告”と成るのである。その事を述べるに当たって、『世界の乳酸菌 ヤクルトと日本赤十字社と、石川県(旧加賀藩)と富山県(加賀藩の支藩富山藩)』との不可解な「乳酸菌産業、バイオ産業から血液産業から原爆産業(今は原子力産業と名称を変えて、生きながらえている)」までと、癌研究、白血病、エイズ奨励、等々を支える、善行として存在する「医薬産業」の闇まで続く、浄土真宗(親鸞・蓮如・)釈迦族の悪逆非道は、米国WTC神風特別攻撃(日本の現航空自衛隊が関与)に至っているし、これからも続くのである。米国に核兵器を投下して「領土」とするまで攻撃は続く訳である。それは、1943年以降に施行された「大日本帝国陸海軍大学校の生徒」の使命である『今度は経済戦争に勝つ』と言うものである。だから、日本人は経済活動にしか頭が働かなく成って居るのである。そうすれば「広島・長崎での人類史上初の原爆製造・完成と使用」を考えなく成るからである。それが、釈迦族の狙いでもある。上記の【株ヤクルト取締役専務 江本文政】を中心軸とした歴史の出来事の記述が、現在を投影している理由は、最後の【光英科学研究所】に関する内容から、見ていく事にする。
【光英科学研究所】の経歴と、会社概要は次の如くである。
【光英科学研究所】
[経  歴]
日本における乳酸菌生産物質の草分けであり、第一人者である正垣一義氏は、大正10年に微生物の研究を始め、昭和18年に大連にて大谷光瑞農芸化学研究所次長に就任、昭和23年に寿光製薬(株)を設立以来、義報社から法光科学研究所に至るまで、乳酸菌生産物質の歴史を築き上げられてきました。
弊社は、昭和44年に光英科学研究所として、正垣一義氏より研究専門機関として設立の命を受け、乳酸菌及びビフィズス菌と、その代謝物に関する研究と培養技術を踏襲し、現在に至っております。『光英科学研究所』の社名は正垣一義氏によって命名されたものです。
[会 社 概 要]
社名 株式会社光英科学研究所
所在地 〒351-0115 埼玉県和光市新倉3-9-2
TEL(048)467-3345 FAX (048)467-3374
此処で、注目するのは「所在地」である。千葉県にも研究所は存在する様ではあるが、その点は記載がないのである。




(株)光英科学研究所と所在地を同じくする財団法人がある。それは、埼玉県和光市新倉3−9−2同じ和光市に在る“世界最大の研究所”と云えば、【独立行政法人 理化学研究所:和光市広沢2−1】である。其処の真向かいが【本田技研研究所:和光市中央1−4−1】で在り、その近くが【防衛省 陸上自衛隊 朝霞駐屯地(教育連隊)】と云う配置である。これは、偶然でなくて計画的な立地である。戦前戦中に於いて、「理研」はビタミンから原子爆弾まで研究製造していた、一大企業体である。戦後一時期なりを潜めていたが、現在の様な世界最大の研究機関と成って居る。此処で、驚くのは住宅地の真中に「仁科加速器研究センター」と云う“サイクロトロン”が稼動しているのである。どうせなら、日本国家の未来を憂いて小説を書いている、東京都庁の知事室にでも建設すれば良いのに。日本人は本当に馬鹿だ!政府に良いように騙されている。世界最強の「国家」を願望している石原慎太郎が、粒子加速器の餌食になれば幸いだが、石原慎太郎は妾(L&G・円天・あかり研究所・オウム真理教他)に入れ込んでいるから、危ない施設は埼玉県に持ってきている。上田清司知事も共犯者ですがね。和光市も朝霞市も戦争遂行には、欠かせない研究所を抱えているのである。今は「経済戦争」で、経済が破綻すれば「武力行使の戦争」に一夜で衣替えするのが、日本人です。違いました【大満洲帝国人】でした。日本民族は1945年時点地球上から消滅していましたね。大日本帝国政府の手によって、地上から消えたんですよ。映画の世界の話では在りません。自覚が無いから解らないのです。韓国・漢陽(ハンヤン)大学内にも「理研の研究所」があったり、シンガポール・中国(準備中)に有ったりするのは、戦前と同じで、アジア支配の拠点になるのである。科学技術が各国政府の世界覇権の存亡だと考えている“為政者”しかいないのが現実である。米国の「オバマ新大統領とヒラリー国務長官の弁護士組」なら“ミジンコ程度の知能”なら持ち合わせているかもしれない?日本の釈迦族は、黒衣の下に鎧を着ています。その点だけは理解しておくべきだ。さて、「乳酸菌」の話に戻ると、発酵技術の会社「協和醗酵工業(株)(現協和発酵キリン株)」は、理研が開発した「合成酒 利久(現在はアサヒビールグループが製造)」との関係が深いのである。現在の日本企業は理研の「科学主義工業」の思想を継承している、それ以外の視点は“大満洲帝国人”には持てないのである。戦前戦中の<大日本帝国と大満洲帝国と大亜細亜共栄圏>の工業生産量は、米国の生産量と同格かそれ以上であった。何故戦争に負けたのか?と聞かれれば、無差別大量殺戮をし過ぎた為である。「大満洲帝国人」は、“人は石垣人は城”と云って昨今でも「人本主義(人材の育成・教育)」を叫ぶ講演者がいるが、これは「人海戦術」である。本当は「人は消耗品」である。この思想は戦国時代から現在まで変わらないのである。人の命は鳥の羽根より軽いと云うのが、大満洲帝国人の思想である。だから、今日も無差別大量殺戮を止めないのである。


http://nipponseigenbaku.com/?paged=119 
日本製原爆完成全文より一部抜粋 引用

内容が過激過ぎるので全部を理解し鵜呑みにできそうにない。
それでも一般人が知り得ない真実の部分も(全部真実に近いのかもしれないが)多く見受けられるので
現況から遡り過去の事件、出来事を洞察すると思い当たる節は沢山あるのも事実です。



多くの知識人の情報を吟味考察洞察すると『地上起爆による広島、長崎核爆発』だったとなる。 


地震大国日本に54基、青森六ヶ所、もんじゅ、更に大間?と福島メルトスルーながらも更に強固に原発推進する原因は全てここにあるのだろう?・・・世界で一番先に核爆発を作り身体実験、までした国がなぜ国際連合安全保障理事会常任理事国入り出来ないんだ? と憤慨している?それなら再度 ネオ満州?、それともロシア、中と組みファシスト共産独裁帝国建国?。最後のかけに出てくる年が始まっているのも事実らしい。 


理研の歴史を少し遡り確認するだけで、このそら恐ろしい分厚い壁が見えてくる、本日もそうだが小保方さん
(30才)の娘に責任を負わせ、騒ぐ大人の何と多いことか?・・・・・これこそが愚民(僕ら)の現実低次元国民の正体なのかもしれない。  恥をしれ ・・・・・・
posted by yoha at 06:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代のコペルニクス』 #2

posted by yoha at 01:39| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

世界復興の善、悪、資金(メディケア生命)

メディケア生命の洞察


上指差し右向き三角1️クリックで音声がスタートします。

前回掲示ブログ更に短くまとめ音声ファイルにしました。
posted by yoha at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界復興の善、悪資金(メディケア生命)

世界復興の善、悪資金、前回続きです。

ちょっと気になるデーター
http://www.sumitomolife.co.jp/news/100129.pdfより一部抜粋引用
永久劣後ローンの調達について
住友生命保険相互会社(社長 佐藤 義雄)は、資本の質・充実度をより一層、引き上げ ることを目的に、本日、シンジケート・ローン方式により総額1025億円の永久劣後ロ ーンの調達を行いました。
調達を行った永久劣後ローンの概要は以下のとおりです。

<シンジケート・ローンの概要>
平成22年1月29日
住友生命保険相互会社
総額
1025億円
期間
定めない(永久劣後ローン)
払込期日
平成22年1月29日
アレンジャー
株式会社三井住友銀行および住友信託銀行株式会社
エージェント
株式会社三井住友銀行
シンジケート団
国内金融機関等15社
資金使途
既存劣後ローンの借換え資金
利率
変動および固定(金利ステップアップなし)
任意弁済
平成27年1月末以降の各利息支払日に可能
借換条項
元本の弁済にあたっては、弁済を行う日以前の180日間に、本劣後ロ ーンと同等以上の資本性があると認められる手段によって、弁済金額以 上の資金調達を行うことを意図しております。

---------引用ここまで------------


2010年(平成22年) 4月 - 三井生命との共同出資による生命保険子会社「メディケア生命」営業開始

メディケア生命はwiki 未記入なので メディケアを検索

アメリカ合衆国におけるメディケア(英: Medicare)とは、高齢者および障害者向け公的医療保険制度である。連邦政府が管轄している。

原則として、アメリカ合衆国にに合法的に5年以上居住している65歳以上のすべての人が給付の対象となる。65歳未満でも、障害があり社会保障障害年金(Social Security Disability Insurance、SSDI)を受給している人も対象となる可能性がある。 

メディケヤ生命はTPP参加後の国民健康保険的民間保険になり得るのか?それとも外資乗っ取りの中に隠れた旧既得権益温存か注目してみる必要があるのかもしれません。
http://www.medicarelife.com/lp/08.html?utm_campaign=Yahoo&utm_content=pc&utm_source=001&utm_medium=001&utm_term=002848

--------------前回の続きここから---------------

メディチ≒メディケア?ネット検索するとやはりここに繋がります。

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-247.htmlより一部抜粋

アルメニアン・マフィア。

アルバニア・マフィアじゃないですよ。

あまり聞き慣れない言葉ですが、先生の現場や、MI6、CIA、ペンタゴン、FBIでは知らない物は居ない程の犯罪組織です。

米国の犯罪調査ではアルメニアン・マフィアという括りを良く使うそうです。

客家人等と同じ単位ですが、こうした集合分けが諜報上必要。

アルメニア人とは世界で最初にキリスト教を国教化した人種です。

ローマ帝国より前です。

先史時代にはクラ・アラクセス文化があったことが知られており、文明の早い時期から車輪が使われていた。紀元前6世紀頃には国際的な商業活動を盛んに行っていたと言われ、紀元前1世紀にアルメニア高原を中心に大アルメニア王国を築き繁栄した。

しかしローマ帝国とパルティア、サーサーン朝ペルシア帝国の間で翻弄され、両国の緩衝地帯として時に属州となることもあった。

1世紀頃にはキリスト教の布教(十二使徒聖タデヴォス、聖バルトゥロメウスが伝道し、殉教した。)、2世紀にはアルメニア高地の各地にキリスト教徒がかなりの数に上ったと伝える(カエサリアのエウセビウス(260–339年)『教会史』)。紀元301年には世界で初めてキリスト教を国教とした。405/406年、アルメニア文字がメスロプ・マシュトツ(361–440)によって創始された。

その後サーサーン朝ペルシアの支配下に入り、更にアラブの侵攻を受けるが、9世紀半ばにはバグラト朝が興り、独立を回復。しかしバグラト朝も長くは続かず、セルジューク朝、en:Zakarid Armenia、モンゴル・ティムール朝などの侵入が相次いで国土は荒廃。このため10世紀に多くのアルメニア人が故国を捨てる(ディアスポラ)ことになった。

1636年にアルメニアはオスマン帝国とサファヴィー朝ペルシャに分割統治された。

1826年に始まった第二次ロシア・ペルシア戦争の講和条約・トルコマンチャーイ条約(1828年)によってペルシア領アルメニアはロシア領となる。19世紀後半になるとオスマン帝国の支配下にいたアルメニア人の反発も大きくなり、トルコ人民族主義者との対立が激化。20世紀初頭に至るまで多くのアルメニア人が虐殺され(アルメニア人虐殺)、生き残ったアルメニア人も多くは欧米に移住するかロシア領に逃げ込んだ。

ロシア革命後に民族主義者によりアルメニア民主共和国が樹立されるが、赤軍の侵攻により崩壊した。ザカフカース・ソビエト連邦社会主義共和国の一部となった後、1936年にソビエト連邦を構成するアルメニア・ソビエト社会主義共和国となった。1988年にアゼルバイジャン共和国にあるナゴルノ・カラバフ自治州でアルメニアに帰属替えを求めるアルメニア人の運動が起り、これに反発したアゼルバイジャン人との緊張の中で衝突が起り、両国の本格的な民族紛争(ナゴルノ・カラバフ紛争)に発展した。これを契機としてアルメニアは独立を宣言したがソ連軍の侵攻を受けた。しかし1991年にソ連保守派のクーデターが失敗した為、同年9月にアルメニア共和国は独立を遂げた[6]。10月17日、大統領選挙でテル・ベトロシアアンが圧勝した。 しかしナゴルノ・カラバフ自治州を巡るアゼルバイジャン人との紛争は現在も続いている。1991年12月21日、独立国家共同体(CIS)に加盟。同年12月31日付で、ソ連邦は解体・消滅した。アルメニアは、独立国家となった。

現在の米国で起きる猟奇事件、シリアル・キラー等はアルメニア人による犯行が多いとされます。

こうした括りが犯罪心理学上存在する位です。

麻薬の元締めも多い。

アルメニア人はノアの3人の息子、ヤペテの子孫。

ヤぺテからはテラス(エーゲ海周辺のエントラシア人)、メセク(モスクワ人)、ヤワン(ギリシア人)、マダイ(メディア・ペルシア人―ゲルマン、アーリア人)、マゴク(スキタイ人)、ゴメル(アルメニア人の先祖であるフルギア人やハザール人の先祖であるアシケナズ)という古代史の舞台を作り上げた民族が勢ぞろいです。

と、昔先生に教わりました。

このアルメニアン・マフィアはあまり日本人には知られていません。

ご存知かもしれませんが、大抵のマフィアのバックはイエズス会なんです。

しかし、例えばコロンビア・マフィアとメキシカン・マフィアの後ろにはイエズス会が居るんだよと、公の場、国際機関では言えない訳です。

なにせ、カトリック・キリスト教の中心バチカンのイエズス会ですから、バチカン側が黙っていません。

それこそ、地球がひっくり返るような大スクープですが、いまのところ、イエズス会とマフィアのつながりを明確にする決定的な証拠が上がらないんですね。

ですのでアルメニアン・マフィアという呼び方をします。

その証拠が在った場所がニューヨークのワールドトレードセンターでした。

911事件はその証拠を消す為に起こされたわけです。

キリスト教では神と敵対する悪魔が存在します。

この悪魔が非常に重要で、非常に重宝されています。

宗教上の理由から、シリアル・キラーに対する言い訳をし易い訳ですから、連続殺人に異次元の理由付けをします。

そこで悪魔に取り憑かれたとか、そういう話にすり替える。

人間に悪魔という存在を信じさせるのが、彼らにとって最も巧妙なアリバイ作りです。

アルメニアが世界最初のキリスト教国である由縁です。

悪魔に取り憑かれたとして精神異常で済ませてしまう。

並行して、昔から精神に異常をきたす薬物開発に余念がないのです。

この辺りの元祖がメディチと考えられています。

歴代教皇暗殺の為の毒薬開発の大御所ですからね。

これらがヴェルフに受け継がれ、欧州オカルトを創成していく訳です。

ヴェルフも歴代教皇を操りました。

ボルジア教皇

ボルジア家(Borgia)は、スペイン・アラゴン州(アラゴン王国)のボルハを発祥とし、15・16世紀に栄えたイタリア貴族の家系。

その一族にはローマ教皇カリストゥス3世、アレクサンデル6世、ロマーニャ公爵にして教会軍総司令官チェーザレ・ボルジア、フェラーラ公妃ルクレツィア・ボルジア、スクイッラーチェ領主ホフレ・ボルジアらがいる。

アレクサンデル6世の息子フアン・ボルジアの系統にあたるガンディア公家は1748年に断絶した。ガンディア公家からはイエズス会の第3代総長フランシスコ・ボルハが出ている。スクイッラーチェ侯家はボルジア家の子孫である。今日、ボルジア家を名乗る家系には、ボルジア・デ・ミラ家、ボルジア=ランソル家、ボルジア=マトゥッティ家があり、これらはボルジア家の女系にあたる。

なお、日本では慣習的に「ボルジア」の表記が用いられているが、実際には「ボルジャ」の表記の方がよりイタリア語の原音に近い。

ボルジア家のイメージ

アレクサンデル6世は世俗化した教皇の代表的存在であり、(本来なら持つべきではない)息子のチェーザレや娘のルクレツィアを使って政治的な辣腕を振るい、一族の繁栄と教皇領の軍事的自立に精力を注いだ。これによって、ボルジアの名前は好色さ、強欲さ、残忍さ、冷酷さなどを代表するものとなった。カンタレラと呼ばれるボルジア家独特の猛毒を用いて政敵を次々に毒殺した、チェーザレとルクレツィアは近親姦の関係であったなどの噂が付きまとっている[2]。

このような悪いイメージはヨーロッパでは根強く、文学作品や映画等でしばしば言及されている。例えば、映画「第三の男」では、「ボルジア家の悪政はルネッサンスを生んだが、スイスの平和は鳩時計を産んだだけだ」との台詞が登場するし[3]、『ゴッドファーザー Part III』ではバチカンの老獪なやり方に苛立った主人公が「ボルジャめ!」と吐き捨てるシーンがあったり、『モンテ・クリスト伯』の宝物は、ボルジア家に暗殺されたローマの枢機卿が隠したものとされている。

ボルジア家独特の猛毒を用いて政敵を次々に毒殺した。

メディチの毒で、です。

余談ですが、フィリピンのセブ島の近くにボホール島という島が有ります。

この名前の由来はボルジアです。

BORGIA=BOHOL、スペイン語ではGA・GI・GU・GE・GOはハヒフヘホと発音しますから

メディチはルネッサンスの生みの親です。

ギリシャ的文化の再生を志しました。

ルネッサンスは良い面しか表に出ませんが、サンジェルマン伯爵の様な連中を含め、古式薔薇十字団などは、まさにルネッサンス復興の裏で息づいて行きました。


------------引用ここまで-----------------

------------再度同じグログより引用--------


時代はメディチ家全盛のヨーロッパ。

メディチの家系を遡ると、カロリング朝の勇敢な騎士であったとか、医者であったとかいうことがわかりますが、貴族ではなかったようです。

逆にメディチは虐げられていたユダヤ人です。

彼らの基礎はカバラ、錬金術。錬金術と言っても、実際にゴールドを作れる訳もなく、カネ貸しの術ですね。

ここで、ローマ教皇庁とのつながりを深めることにより、当時禁止されていた金利で儲け、ロンドンとの両替で儲け、共通通貨を作ったのがメディチ家です。

当時、ヨーロッパ共通の通貨は無かったのですが、メディチ家の作った信用のある通貨フローリンは、今で言うユーロみたいなものになったのです。

メディチ家は、ジョヴァンニ・ディ・ビッチ(1360年 - 1429年)の代に銀行業で大きな成功を収める。メディチ銀行はローマやヴェネツィアへ支店網を広げ、1410年にはローマ教皇庁会計院の財務管理者となり教皇庁の金融業務で優位な立場を得て、莫大な収益を手にすることに成功した。これは教会大分裂(シスマ)の続くキリスト教界の対立に介入し、バルダッサレ・コッサなる醜聞に包まれた人物を支援し、対立教皇ヨハネス23世として即位させた賜物であった。1422年、ローマ教皇マルティヌス5世はモンテ・ヴェルデの伯爵位を授けようとしたが、ジョヴァンニは政治的な配慮から辞退し、一市民の立場に留まった。〜〜〜


現在では、日本にメディチの法人があります(笑)。

http://www.medici.ne.jp/news/index.html

●商号 メディチ・ワールド・アソシエーション株式会社(Medici World Association Co.,Ltd.)

●設立 2007年7月

●代表者 代表取締役 鈴木 直人 (有限会社レブル代表取締役)

 名誉理事  コスタンツァ・デ・メディチ (ご挨拶)

●所在地・連絡先・本社:横浜市西区浅間町5-386-6 LE-REBELLEビル602 TEL(045)314-2111

●主要取引銀行 みずほ銀行 横浜駅前支店

■主な事業内容

1. メディチブランドを活用した商品化展開
2. メディチ化粧品シリーズの開発・販売
3. イタリア・スペシャルツアーの企画
4. その他メディチ家とタイアップした事業企画の提案
5. メディチ家関連の日本での芸術文化展、講演等の企画事業
(美術展、演奏会、講演会など)


1. 日本の伝統芸術、文化継承を支援するための各種活動(コスタンツァ・デ・メディチ賞授与※注1)
2. クラブメディチ会員サービス
3. メディチ氏を介した各種案件(事業、資産等)の提案、協力企業の募集
4. 上記に付随するイベント企画・運営、プロモーション事業など


メディチ家の功績で有名なのは、ヘレニズム文化の復興。

今でも芸術、文化方面で活動中なんですね(笑)。

ヘレニズム(Hellenism)とは、ギリシア人(ヘレネス)の祖、ヘレーンに由来する語。その用法は様々であり、アレクサンドロスの東方遠征によって生じた古代オリエントとギリシアの文化が融合した「ギリシア風」の文化を指すこともあれば、時代区分としてアレクサンドロス3世(大王)(在位前336年 - 前323年)の治世からプトレマイオス朝エジプトが滅亡するまでの約300年間を指すこともある。また、ヨーロッパ文明の源流となる2つの要素として、ヘブライズムと対置してヘレニズムが示される場合もある。この場合のヘレニズムは古典古代の文化(ギリシア・ローマの文化)におけるギリシア的要素を指す。

ヘレニズム文化の復興=薔薇十字思想=ユダヤの支配する世界です。

薔薇十字思想とは、ユダヤ人のギルドネットワークを駆使した自作自演、情勢操作、マインドコントロールに長けた悪魔崇拝秘密主義の思想です。

では何故、ギリシャ文化の復興なのか?

ユダヤ人の恨み、憎しみ、怨念、執念はどこから来ているのか?

イスラエル王国の成立から分裂までの時代に彼らの求める理想が有ります。

そして、その後のギリシャ文化が有り、ローマ帝国からの迫害があるのです。





------------引用ここまで---------------

------------再度同じブログより一部抜粋引用------

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」

アルバート・パイクのこの予言が、まさに実行されて来たのですが、現在の状況は最後の第三次世界大戦の実行を阻止された形になっています。

このパイクの思想のルーツは何処から来ているのかというと、イタリアのメディチ家なのです。

メディチといえばルネッサンスの生みの親。

素晴らしい文化を開花させた良いイメージがあるかと思いますが、実はこのメディチ、薬、特に毒薬の研究製造を行っていました。

今の鳥インフルエンザとか、そういう病原菌を作った連中のルーツがメディチです。

ですので、諸説はありますが、薬の事をメディシンといいます。

メディチ・・・メディシン

メディチ家の起源

「メディチ」は後出のように「医師」、「医学」、「医薬」という意味であり、先祖は薬種問屋か医師であったのではないかとされており、13世紀のフィレンツェ政府の評議会議員の記録に既にメディチの名前が残されているが、それ以前の経歴や一族の出自に付いてはあまり明らかにされていない。メディチの紋章(金地に数個の赤い球を配する)の由来については、2つの説がある。ひとつは、「メディチ」(Medici)の家名そのものが示すように、彼らの祖先は医師(単数medico/複数medici)ないし薬種商であり、赤い球は丸薬、あるいは吸い玉(血を吸いだすために用いる丸いガラス玉)を表しているという説である。もうひとつは、メディチ家をフィレンツェ随一の大富豪にした当の職業、すなわち銀行業(両替商)にちなんで、貨幣、あるいは両替商の秤の分銅を表しているという説である。 銀行業を始める前は、薬品の一種であるミョウバンを商って栄えていた。いずれにしろ、一族に多いコジモの名は、医師と薬剤師の守護聖人、聖コスマスに由来している。

ルネッサンスは良い面しか表に出ませんが、サンジェルマンの様な連中を含め、古式薔薇十字団なんかは、まさにルネッサンス復興の裏で息づいて行った訳です。

建築様式や彫刻、絵画だけではなく、オカルト的儀式要素が大きかった訳です。

そして、3つの地球というロッジを作りました。

これが後の古式黄金薔薇十字団で、財政面で支えたのがヘッセン=カッセル方伯、フリードリヒ二世です。

これが現在ではマルタ騎士団に引き継がれています。

要は、ヘッセンのビジネスであった傭兵が、現在のシリアの反政府軍の兵士の正体であり、薔薇十字団は、マルタ騎士団になったということ。

その間に、アルバート・パイクのの3つの世界最高評議会といったものが存在するのです。

元を辿れば、メディチであり、ルネッサンスとは、ヘレニズム文化の復興=薔薇十字思想=ギリシア文化の復興。

つまり、オカルト思想を大きく発展させた、大御所なのです。

「3つの地球」は3つの海を中心に考えたNWOの戦略ステップです。


---------------引用ここまで--------------

元に戻って 善の言葉で永久劣後ローンの調達していますが


永久劣後ローンの調達について
住友生命保険相互会社(社長 佐藤 義雄)は、資本の質・充実度をより一層、引き上げ ることを目的に、本日、シンジケート・ローン方式により総額1025億円の永久劣後ロ ーンの調達を行いました。
調達を行った永久劣後ローンの概要は以下のとおりです。
<シンジケート・ローンの概要>
平成22年1月29日
住友生命保険相互会社
総額
1025億円
期間
定めない(永久劣後ローン)


これがメディチ=メディケア生命なら既にこの分野での乗っ取りが開始していることになりませんか?
posted by yoha at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

OECD 経済協力開発機構

Urgent action needed to tackle rising inequality and social divisions, says OECD

18/03/2014 - Income inequality and social divisions could worsen and become entrenched unless governments act quickly to boost support for the most vulnerable in society, according to a new OECD report.

Society at a Glance 2014 says that despite a gradually improving global economy, medium-term fiscal consolidation in many countries will pose challenges for tackling the social fallout from the crisis.

Public spending on disability, family and unemployment benefits rose during the early phases of the crisis but these areas are now under pressure. Coverage has also been a challenge: while social protection programmes helped soften the blow for many people, others were left with little or no support, notably in southern Europe.

Governments need to consider any further expenditure cuts very carefully, says the OECD. These may add to the hardship of the most vulnerable and could create problems for future social cohesion. While the long-term commitment to restore public finances should be maintained in order to create confidence, it cannot happen at the cost of raising inequalities and social gaps.

“The economic recovery alone will not be enough to heal the social divisions and help the hardest hit bounce back,” said OECD Secretary-General Angel Gurría. “Governments need to put in place more effective social policies to help their citizens deal with future crises. They also need to avoid complacency and persevere in their reform efforts as the recovery takes hold.”

Governments should target social spending and investment on the most needy, says the OECD. Across-the-board cuts in social transfers should be avoided. This is particularly true for housing and child or family benefits as these often provide vital support to poor working families and lone parents. Cutting such social investment expenditure today might cause long-term harm to children’s development and people’s employment chances and well-being in the future.

http://www.oecd.org/social/urgent-action-needed-to-tackle-rising-inequality-and-social-divisions-says-oecd.htm より一部抜粋引用




機械翻訳
緊急の行動は、上がっている不平等と社会的境界に取り組むために必要である、とOECDは言います
18/03/2014 - 所得格差と社会的部門が悪化し、政府が新たなOECDの報告書によると、社会で最も弱い立場のためのサポートを強化するために迅速に行動しない限り定着しになる可能性があります。
 
概要2014年の社会は徐々に改善し、世界経済にもかかわらず、多くの国で、中期的な財政再建が危機から社会的な放射性降下物に取り組むための課題を提起するとしている。
 
障害者、家族や失業利点の公共支出は、危機の初期段階の間に上昇したが、これらの領域は、圧力が進められている。報道はまた、課題となっている。社会的保護プログラムは、多くの人々のための打撃を和らげる助けながら、他の人は、特に南ヨーロッパでは、ほとんど、あるいはまったくサポートして残っていた。
 
政府は非常に慎重にそれ以上の歳出削減を考慮する必要があり、経済協力開発機構(OECD)は述べています。これらは、最も脆弱なの苦難に追加することができ、将来の社会的結束のための問題を作成することができます。財政を復元するための長期的なコミットメントが自信を作成するために維持されるべきであるが、不等式、社会的ギャップを上げるコストで起こることができない。
-------------機械翻訳ここまで----------------


経済協力開発機構(OECD)の中で、途上国支援について専門的に議論し、検討を行っている組織として、DAC(開発援助委員会)があります。現在、23カ国と欧州委員会(EC)がメンバーになっており、日本が加盟したのは1964年のことです。
OECDとは、先進国間の意見交換や情報交換を通じて経済成長や貿易自由化、途上国支援という3つに対して貢献することを目的とした組織で、現在34カ国が加盟しています。DACはそのOECD傘下の委員会です。


OECDの中に開発援助委員会(DAC)というのがあって、援助関係者が集まり、発展途上国の開発援助政策を討議したり、OECD加盟国のODAの成績を審査したりしています。

-------------------
http://www.newsdigest.fr/newsfr/actualites/france-news/6346-2014-03-30.htmlより一部抜粋

主要10カ国の公的債務のGDP比率は金融危機時の債務膨張により、13年に115.6%に達したと推計される。14年には117%台に乗せ、過去最悪だった1945年の116%を更新するのは確実という。

OECDは、今後3年以内に既発長期債の約3割の償還が必要なため、「加盟国全体としての借り換え需要も大きな課題に直面する」と指摘されている。

-------------引用ここまで---------------

ご存知の通り先進国も債務膨張中でよくないということです。しかも今年2014年は第二次世界大戦後より公的債務の国内総生産(GDP)比率(加重平均)が高いのです。

---------------------
日本韓国ではこんなデーターも有ります。
http://earlgrey2.iza.ne.jp/blog/entry/2749252/より引用

追記資料1 韓国へのODA実績累計 (98年まで)
    
  贈与                     政府貸与         
 無償資金協力  技術協力       支出総額       

累計 233.84    913.72         3,601.54        

単位は、100万ドル(一億円)

※1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った
 5億ドルは除く

※単位・金銭はすべて、日韓基本条約締結後援助が開始された
1966年当時のものそのまま。
現代の価値に換算すると総額は2〜3兆円規模になる。

***********************************************************
日本はこれだけの血税を韓国に注ぎ込みましたが、韓国は一切報道しません。
それどころかいまだに日本に謂れの無い謝罪と賠償を要求をしてきてます。
更には「対馬は韓国領土」などと言いながら竹島を不法占拠しています。
恩を仇で返すならず者国家、韓国は、頭を冷やすべきです。
そして日本政府は一刻も早く竹島から韓国を排除しなければなりません。

因みに外務省のサイトにはこの韓国だけが抜けているのが不自然です。
戦後の日韓関係の異常さがうかがえます

--------------引用ここまで----------------
日本中国ではこんなデーターもあります

日本政府は中国に対し、1979年から援助を始めました。2007年度までに中国に対して払った額は円借款:約3兆2079億円、無償資金協力:約1472億円、技術協力:約1505億円です。2007年度までに日本は中国に多国間援助と合わせて約6兆円のODAを行っていることになります。

------------------------

日本タンザニア昨今のODA情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/zyoukyou/h25/140331_1.html
タンザニアに対する無償資金協力に関する書簡の交換について
平成26年3月31日
本31日(現地時間同日),タンザニア連合共和国のダルエスサラームにおいて,我が方岡田眞樹駐タンザニア大使と先方サバシウス・リクウェリレ財務省次官(Dr. Servacius B. Likwelile, Permanent Secretary, Ministry of Finance)との間で,3億8,000万円を限度とする無償資金協力「貧困農民支援(The food security project for underprivileged farmers)」に関する書簡の交換が行われました。
この協力は、タンザニアの食糧増産支援を目的とし、肥料を購入するための資金を供与するものです。タンザニアでは、労働人口の約74%が農業に従事しており、その成長が同国における貧困削減の鍵の一つです。この協力により、タンザニアの農業生産性及び貧困農民の所得の向上が期待されます。
我が国は,2013年6月に開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD V)において,「2018年までにサブサハラ・アフリカでのコメ生産を2,800万トンに増加」することを表明しており,本件協力はこの公約を具体化するものです。

(参考)

タンザニア連合共和国は,東アフリカのインド洋に面し,面積約94.5万平方キロメートル,人口約4,622万人(2011年,世銀),人口1人当たりのGNI(国民総所得)は540米ドル(2011年,世銀)。

-----------------------
日本インド国別約束
インドに対する円借款に関する書簡の交換について

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/zyoukyou/h25/y140331_1.html
平成26年3月31日
本31日(現地時間同日),インドの首都ニューデリーにおいて,我が方八木毅駐インド大使と先方ラジェシュ・クッラー財務省経済局局長(H.E. Mr. Rajesh Khullar, Joint Secretary, Department of Economic Affairs, Ministry of Finance)との間で,総額2,519億6,600万円を限度とする円借款5件に関する書簡の交換が行われました。このうち,下記2.(1),(2)及び(3)の支援は,本年1月の日印首脳会談において安倍総理からシン首相に対して表明していたものです。
対象案件の概要
(1)デリー高速輸送システム建設計画(フェーズ3)(第二期)(1,488億8,700万円)

インドのデリー首都圏の人口は,1991年の942万人から2011年には1,675万人に増加しており,2021年には2,432万人に達すると見込まれています。また,自動車数の伸びも著しいため,交通渋滞が深刻化し,これに伴う大気汚染対策も重要な課題となっています。我が国は1996年度から2009年度にかけてデリー首都圏における高速輸送システム建設計画の実施のため,総額3,748億円の円借款を供与し(フェーズ1及びフェーズ2),同システムはデリー市民の足として定着しています。

この計画はそのフェーズ3として,2011年度に行った第一期借款(1,279.17億円)に引き続き,6路線6区間(計約116キロメートル)の大量高速輸送システムを建設するものです。これにより,都市環境の改善と地域経済の一層の発展に寄与することが期待されます。

(2)新・再生可能エネルギー支援計画(フェーズ2)(300億円)

インドにおいては,近年の経済成長に伴いエネルギー消費の増加が続いており,また,電源設備容量の57%を石炭火力発電に依存(2012年)する偏ったエネルギー供給構造となっています。

この計画は,2011年度に供与したフェーズ1(300億円)の後続案件として,インド再生可能エネルギー開発公社(IREDA)を通じて,発電事業者等に対し,新・再生可能エネルギーの開発事業等に必要な中長期資金を供与するものです。これにより,安定的な電力供給の確保及び電力供給源の多様化を図り,インドの環境改善,持続的な経済発展及び気候変動の緩和に寄与することが期待されます。

(3)中小零細企業・省エネ支援計画(フェーズ3)(300億円)

インドにおいては,近年の経済成長に伴いエネルギー消費の増加が続いており,エネルギーの効率的な利用を進めることが急務となっています。このような中,インド全体の製造業の約45%を占める中小零細企業については,設備の老朽化等によりエネルギー効率が低く,大企業と比較して省エネルギーのための資金調達能力や技術・ノウハウも限られています。

この計画は,2008年度に供与したフェーズ1及び2011年度に供与したフェーズ2(それぞれ300億円)の後続案件として,インド小企業開発銀行(SIDBI)を通じて,インドの中小零細企業に対し,主に省エネルギーの取組(一部医療分野)に必要な中長期資金を供与するものです。これにより,インドの中小零細企業による省エネルギーへの取組推進を図り,インドの環境改善,持続的な経済成長及び気候変動の緩和に寄与することが期待されます。

(4)ハリヤナ州配電設備改善計画(268億円)

インドにおいては,近年の経済成長に伴いエネルギー消費の増加が続ける一方,供給能力が需要の拡大に追いついておらず,インド北部のハリヤナ州においても,2012年末時点で,電力供給量は年7.7%強の不足,ピーク時出力は9.5%の不足でした。このため,新規電源開発や送配電網の整備及び送配電ロス率低下が急務となっています。

この計画は,ハリヤナ州において,配電線の新設・張替,変電所の新・増設,自動検針電力計等の導入,メーターボックスの設置等を実施するものです。これにより,配電ロス率の低減及び電力の安定供給の達成を図り,地域の経済発展及び生活水準の向上に寄与することが期待されます。

(5)アグラ上水道整備計画(II)(162億7,900万円)

インド北部ウッタル・プラデシュ州のアグラ市はインド有数の観光地ですが,同市及び周辺地域の急増する生活用水や商業用水等の需要に上水供給量が追いついていません。さらに,同市及び周辺地域への給水源であるヤムナ河は,上流に位置するデリー等の大都市からの未処理下水が流入することで水質汚濁が進み,浄化のために大量の塩素の使用が必要であるため浄化コストが高くなるとともに,健康面への影響等が懸念されています。

この計画は,2006年度に供与し2007年から事業を開始している「アグラ上水道整備計画」に対し,資機材価格の高騰等を理由とする事業費の増加に対処するため,追加的に円借款を供与し,アグラ市及びその周辺地域向けの導水施設の建設,アグラ市の既存の上水道施設の改修・拡張等を行うものです。これにより,安全かつ安定的な上水道サービスの提供を図り,同地域の貧困層を含む住民の生活環境の改善に寄与することが期待されます。

------------------------

その他 ジブチに対する無償資金協力 、パラグアイ共和国に対する円借款、などなど

今後の課題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000033385.pdf より一部抜粋

ODA政策の根幹をなす政府開発援助(ODA)大綱(2003年8月閣議決定)につき、策定後10年間に 生じた様々な変化及びODAの更なる積極的・戦略的活用の要請を踏まえ、見直しを行うこととする。
見直しにあたっては、岸田外務大臣の下に「ODA大綱見直しに関する有識者懇談会」を設置し議論を 行うとともに、広く国民の声を聞く。


---------------引用ここまで------------

上記OECD からDAC,ODAの世界的目標、不平等、貧困、国際貢献による生きた資金運用、などなど素晴らしくて今日(狂)これから少し先の日本を忘れる誇らしい明るい話題、情報に思える。そう信じて前向きに生きた気すらする。しかし何時の世も現実はそう甘くない、昨日のあるニュース、★マクドナルドより稼ぐ伊マフィア「ンドランゲタ」  【AFP=時事】イタリア南部を拠点とする犯罪組織「ンドランゲタ(Ndrangheta)」が昨年1年間に稼いだ金額は530億ユーロ(約7兆5000億円)で、ファストフード大手マクドナルド(McDonalds)とドイツ銀行(Deutsche Bank)の年間売上高を合わせたよりも多かった――。こんな研究結果が、このほど発表された。

ということですから、これは恐らくイタリア犯罪組織と同じ様なことをしている組織はアジア、日本にも居ると見てほぼ間違いないのでしょう。その資金が宗教法人の中に隠れているのか?非上場株式の中に隠れて裏から操る悪しき資金になるのか、確証は掴めません、これが全ての原因と言えませんが民が思い描く現実と政治がかけ離れていく大きな要因ではなかろうか。 笊、ザルの様にそこが抜けていては何時になっても戻ってこない、富の再分配
を何処まで構築出来るか?これは多くの国民の大きな課題なのでしょう。その為には我田引水する者、企業を見抜く目を養わなければいけないのです。しかしこのレベルが非常に高い、しかも今の日本は網の目のごとく張り巡らされたバキュームシステム(自動振込〜ライフライン蛇口、スイッチ、住民票、ネット、免許証等)でがっちり関しされている。監視されているが、監視は全く出来ていないに等しい。それは最高裁、最高裁事務総局の腐敗実態、警察、検察腐敗、省庁に潜んだ我田引水フィクサー、マスコミ、東大中心の御用学者、ちょっと怪しい慶応・・・・と上げると切りがないのです。参考に2世3世議員名簿添付

http://www.notnet.jp/data02index.htm より引用
自民党  全126名/244議席 
民主党  全48名/176議席
公明党   全3名/34議席
共産党  全2名/9議席
などなど個人名を知りたい方はhttp://www.notnet.jp/data02index.htmクリック
当然2世、3世議員がよくないということではありません、議員になれることが既得権益になってませんか?
そしてそれが我田引水する歴史が少なく見積もっても1000年位は続いているのではなかろうか・・・

この悪しき資金に操られ、株式乗っ取り、対立軸を作るマスコミ資金と流れ最悪の事態に進む可能性を秘めています。


ちょっと気になるデーター
http://www.sumitomolife.co.jp/news/100129.pdfより一部抜粋引用

永久劣後ローンの調達について
住友生命保険相互会社(社長 佐藤 義雄)は、資本の質・充実度をより一層、引き上げ ることを目的に、本日、シンジケート・ローン方式により総額1025億円の永久劣後ロ ーンの調達を行いました。
調達を行った永久劣後ローンの概要は以下のとおりです。

<シンジケート・ローンの概要>
平成22年1月29日
住友生命保険相互会社
総額
1025億円
期間
定めない(永久劣後ローン)
払込期日
平成22年1月29日
アレンジャー
株式会社三井住友銀行および住友信託銀行株式会社
エージェント
株式会社三井住友銀行
シンジケート団
国内金融機関等15社
資金使途
既存劣後ローンの借換え資金
利率
変動および固定(金利ステップアップなし)
任意弁済
平成27年1月末以降の各利息支払日に可能
借換条項
元本の弁済にあたっては、弁済を行う日以前の180日間に、本劣後ロ ーンと同等以上の資本性があると認められる手段によって、弁済金額以 上の資金調達を行うことを意図しております。

---------引用ここまで------------


2010年(平成22年) 4月 - 三井生命との共同出資による生命保険子会社「メディケア生命」営業開始

メディケア生命はwiki 未記入なので メディケアを検索

アメリカ合衆国におけるメディケア(英: Medicare)とは、高齢者および障害者向け公的医療保険制度である。連邦政府が管轄している。

原則として、アメリカ合衆国にに合法的に5年以上居住している65歳以上のすべての人が給付の対象となる。65歳未満でも、障害があり社会保障障害年金(Social Security Disability Insurance、SSDI)を受給している人も対象となる可能性がある。 

メデイケア生命はTPP参加後の国民健康保険的民間保険になり得るのか?それとも外資乗っ取りの中に隠れた旧既得権益温存か注目してみる必要があるのかもしれません。

http://www.medicarelife.com/lp/08.html?utm_campaign=Yahoo&utm_content=pc&utm_source=001&utm_medium=001&utm_term=002848
posted by yoha at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IWJ

posted by yoha at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。